VMware Tanzu のエディション

VMware Tanzu には、Kubernetes の導入の簡素化からモダン アプリケーションの大規模な実行まで、モダナイゼーションに向けた取り組みを支援する 3 つのエディションが用意されています。

各エディションの比較
VMware Tanzu Advanced Edition

コンプライアンスに準拠したコンテナの継続的な構築と提供

VMware Tanzu Advanced は、コンテナのセキュアでシンプルなライフサイクル管理を実現し、モダン アプリケーションの大規模なデリバリの加速を支援します。モジュール型のフルスタック機能を備えたこのエディションでは DevSecOps の手法が取り入れられており、モダン アプリケーションに対応したプラットフォームの構築や、コンプライアンスに準拠したコンテナのストリームの自動構築、ソフトウェアのサプライ チェーン全体の保護が可能です。また、複数のクラウドにわたりコンテナとクラスタを運用できます。

ソリューションの概要を読む

開発者がインフラストラクチャではなく開発に集中できる環境の提供

自動化されたセキュアなソフトウェア サプライ チェーンへの接続を通して、短時間で本番リリースできます。

ライフサイクル全体でのコンテナの保護

コードの来歴管理から本番環境でのアプリケーションの安全な実行まで、エンドツーエンドでセキュリティを確保します。

Kubernetes の大規模な運用の簡素化

複数のクラウドにわたり、コンテナとクラスタのポリシー、ネットワーク、健全性を管理できます。

Tanzu Advanced のモジュラー機能

開発者にとってのメリット

開発フレームワーク

多言語対応の API ゲートウェイによるトラフィックのルーティングや、マイクロサービスベースのストリーミング、バッチ データ処理など、Kubernetes 用のツールキットが含まれる定評のある Spring Runtime を活用して、クラウドネイティブの開発を後押しします。

厳選されたアプリケーション カタログ

検証済みかつ継続的に更新される、厳選された本番環境に対応したオープンソース コンテナのカタログを利用できます。非常に透明性の高いソースと堅牢な VMware ベースの OS イメージが提供されます。

コンテナ レジストリ

ソフトウェア サプライ チェーン内のイメージの信頼性を確保できます。ポリシーやロールベースのアクセス コントロール、脆弱性スキャンにより、複数のクラウドにわたりアーティファクトのセキュアで一貫性のある管理を実現します。

DaaS(サービスとしてのデータベース)

オンデマンドのリレーショナル データベースをモダン アプリケーションに活用できます。開発者は、リプラットフォームされた新しいアプリケーション専用の SQL インスタンスを、オペレーターの介入なしで生成できます。このサービスは、どのクラウドでも同じように機能します。

コンテナ ビルド サービス

本番環境対応のコンテナを自動的に構築および維持し、あらゆる開発フレームワークのソースからコンテナまでのワークフローを簡素化します。大半の脆弱性は再構築せずに解決でき、来歴情報を記録したうえで、コンテナが最新の状態に維持されます。

運用担当者にとってのメリット

ポリシーおよびガバナンス

複数のチーム間およびクラウド間で Kubernetes インフラストラクチャや最新のアプリケーションの一貫性のある運用とセキュリティが適用されます。複数のクラスタのライフサイクルを管理し、クラスタのコンプライアンスを継続的に検証します。

サービス メッシュ

複数のクラスタ間およびクラウド間でのアプリケーションの継続性とセキュリティを確保します。サービスレベルの目標を達成するために、フェイルオーバーと拡張が自動で行われ、きめ細かいアクセス ポリシーとトラフィックの暗号化によりデータを保護します。クラスタとともにサービス メッシュのライフサイクルも管理できます。

コンテナ ネットワーク

もっともワークロードの要求が厳しい箇所を含め、複数のクラウドにわたり Kubernetes Pod のネットワーク接続とセキュリティを実装します。Pod 間のトラフィックの暗号化と、きめ細かなポリシー制御により、コンテナのセキュリティを強化します。

プラットフォームの可観測性

高度な分析機能を使用して、複数のクラウドにわたりワークロードとクラスタの健全性とパフォーマンスを可視化します。Kubernetes 資産のプロアクティブな監視および管理が可能です。

Kubernetes Ingress サービス

オンプレミスとあらゆるクラウドで、アプリケーションの可用性、セキュリティ、即応性を確保します。グローバルなロードバランシング、Intelligent Web Application Firewall(iWAF)、コンテナ Ingress など、L4 から L7 までの統合サービスを利用することで、クラスタの運用が簡素化されます。

マルチクラウド対応の Kubernetes ランタイム

エンタープライズ対応の Kubernetes ランタイムを展開して、オンプレミス、パブリッククラウド、エッジにわたってモダン アプリケーションを提供できます。ログ収集、レジストリ、ネットワーク、ストレージ、OS、および Cluster API ベースのライフサイクル管理が含まれます。

You Won!

VMware Tanzu Labs がプラットフォームの構築をサポート

Tanzu Labs の詳細情報

ご相談ください。

VMware Tanzu Advanced についてのお問い合わせはこちらへ。

関心をお寄せいただきありがとうございました。

早急にご連絡いたします。