Supporting illustration

マルチクラウド環境に対応したエンタープライズクラスの可観測性

成長に合わせて拡張でき、将来の変化に対応可能なシステムが使用できるのなら、サイロ化した監視ツールに投資する必要はありません。

無償評価の開始 仕組みを確認する

可観測性のあらゆるユースケースに対応するソリューション

Supporting icon

Kubernetes の監視

ノード、ポッド、コンテナのフルスタックの可視化により、パフォーマンスと信頼性に優れた Kubernetes 環境を実現できます。自動化されたアプリケーション コンテキストをすぐに利用できます。

Supporting icon

アプリケーションの可観測性

トレースとメトリックを使用した柔軟なトレーシングと分析により、優れた SLA を提供し、顧客に影響を与える問題を排除できます。

Supporting icon

Tanzu Application Service のインサイト

複数の基盤にまたがる Tanzu Application Service プラットフォームの健全性、および本番環境でのコードの影響に関するインサイトを即座に取得することで、クラウド アプリケーションの連続稼働を実現します。

使いやすさの理由

パッケージ化されたダッシュボード、メトリック、アラートにより、VMware が選んださまざまな開発ツール、DevOps ツール、インフラストラクチャ、アプリケーションにまたがってデータを関連付けることができます。AWS、Azure、GCP などのすべての主要なパブリッククラウド プラットフォーム全体を即座に可視化できます。

250 以上の連携を確認する
Tanzu icon

Tanzu Observability の主な機能

分散トレーシング

マイクロサービスのインシデントを分離して MTTR を短縮

詳細情報

アラート

ガイド付きのワークフローにより、正確でアクション可能なアラートを提供

詳細情報

ダッシュボード

アノマリー検知のためのインタラクティブなダッシュボード

詳細情報

分析

高度なクエリ言語により時間とリソースを節約

詳細情報

API

柔軟な API により、強力なアラートの生成と可視化を実現

詳細情報

アーキテクチャ

エンタープライズ規模のシステム パフォーマンスをリアルタイムで把握

詳細情報

世界のリーディング カンパニーからの信頼を獲得

「(Tanzu Observability では)データの探索と理解に最適なクエリ言語を利用して、状況をすばやく把握することができます。データとメトリックを信頼して意思決定を行うことができるため、(Tanzu Observability は)今や日常業務に必要不可欠の存在となっています」

Engineering Director、Pierre-Alexandre Masse 氏

「(Tanzu Observability を)有効に活用しています。大型の新作ゲームのリリースに先駆けて、監視能力をシームレスに 300 % 増強することができました。これを利用することで、どこに思わぬ問題が潜んでいるかを確実に把握し、データを視覚化して修正の成功を確認できるようになりました」

Head of Technical Operations、Nic Walker 氏

「この(Tanzu Observability)プラットフォームは、クラウド マイクロサービス全体にわたる高度な可視性を提供してくれます。これにより何百人もの開発者が生産性を高め、イノベーションに注力できるようになりました。また 8x8 では優れた SLA を提供し、クラウドサービスのさまざまな問題を解消することができました」

Chief Products Officer、Dejan Deklich 氏

「(Tanzu Observability は)運用とパフォーマンスに関する問題を特定して解消するうえで、非常に高い効果があります。運用チームは毎日(Tanzu Observability の)チェックから業務を始め、常時その分析機能を使用しながらお客様の SLA に対応しています。非常にすばらしい製品です」

CEO、Bob Muglia 氏

「(Tanzu Observability の)強力なクエリ言語を利用すれば、時系列データを簡単に可視化してデバッグすることができます。またアラート機能が充実しているため、MTTD の短縮にも役立ちます。エンジニアは独自のメトリックをカスタマイズして、システムの健全性とパフォーマンスを包括的に監視しています」

DevOps Software Engineer、Jing Zhao 氏

「(Tanzu Observability は)企業規模の監視プラットフォームであり、Workday では運用および開発チームに所属する数百名のエンジニアが利用しています。フルスタックの運用データの共有リポジトリを基盤とする独自の分析機能により、(Tanzu Observability は)チームのコラボレーションを強化し、データに基づくシステムの改善を可能にしてくれます」

VP Product Development、Kevin Cantoni 氏

よくある質問(FAQ)

Tanzu Observability の料金体系について教えてください

無償エディションまたはフリーミアム オプションはありますか?

Tanzu Observability にはどのくらいの費用がかかりますか?

メトリック データの保管にコストはかかりますか?

1 か月の間にデータが予想外に急増した場合はどうなりますか?

メトリック データの種類によって料金は異なりますか?

ホスト上のエージェントから Tanzu Observability に送信されるメトリックの数を管理できますか?

Tanzu Observability はほかの VMware Tanzu 製品とどのように連携していますか?

データ収集エージェントも課金対象となりますか?

Down arrow

お問い合わせはこちら

関心をお寄せいただきありがとうございました。

早急にご連絡いたします。