モダナイゼーションの推進

VMware Tanzu Labs は、各企業がソフトウェア デリバリの加速とレガシー アプリケーションのモダナイゼーションを進めると同時に、運用コストの削減とリスクの低減を実現できるように世界中の企業と協業します。

Why Tanzu Labs
Co-workers collaborating in a room Woman sticking Post-It notes on a wall Man talking in front of whiteboard Hands typing on a computer keyboard

私たちとお客様との関わりは、アプリケーションのデプロイを完了することだけではありません。VMware Tanzu Labs では、お客様のチームと緊密に連携しながら、各種の能力の開発や、即効性と持続性のある効果的なプロセスの浸透を目指します。お客様のチームが、顧客の求める製品を提供できるようにサポートします。

スタートダッシュ

開始初日から、解決すべき問題への取り組みが始まります。VMware はお客様と連携して専任のプラットフォーム チームを立ち上げ、ポートフォリオ全体の評価を行ったうえで、イノベーションの対象とモダナイゼーションの対象を決定し、さらにその両方を効果的に行う方法を見定めます。

ベスト プラクティスを習慣化する

学習は実践によって可能になります。顧客が望む製品を提供するうえで役立つ最新の方法論とテクノロジーを、お客様のチームと一緒に徹底的に実践します。これにより、将来的に同様の課題が生じた場合でも、それを修正するためのツールや体制を整えておくことができます。

もっとも困難な課題を解決

ツールだけでは解決できない問題もあります。VMware Tanzu Labs と連携することで、ユーザーに最適なアプリケーションを開発し、本番環境に迅速に展開するための態勢を構築できるようになります。

アプリケーションの構築
Portrait of a practitioner

「ユーザーの心を捉えるアプリケーションを絶え間なく創造する必要があります」

一般的な課題
Red minus circle icon

社内のイノベーションのスピードが鈍化し、スタートアップ企業によって市場シェアが脅かされている

Red minus circle icon

当社のチームは、製品のバックログでなく、プロジェクト タスクの実行に集中している

Red minus circle icon

ソフトウェア リリースのスピードが足りない

Red minus circle icon

ユーザーが求めるアプリケーションを構築できているかどうか確信を持てていない

VMware による支援

最初から正しいものを開発しましょう。アジャイル開発の手法を採用して、顧客が望む製品を提供する方法をご紹介します。チームの考え方やプロセスを再編成することで、コンセプトをすばやく検証し、アイデアから本番リリースまでの期間を数か月ではなく数日に短縮できるようになります。

アプリケーションの構築
アプリケーションのモダナイゼーション
Portrait of a practitioner

「クラウドに対応するためにアプリケーションのモダナイゼーションを行う必要があります」

一般的な課題
Red minus circle icon

アプリケーションがモノリシック アーキテクチャを採用しており、俊敏性の問題を抱えている

Red minus circle icon

クラウドが持つ伸縮性のメリットを活用するには、アプリケーションをアップデートする必要がある

Red minus circle icon

レガシー アプリケーションのため、技術的負債と運用コストの増大に直面している

VMware による支援

リフト アンド シフトにとどまらない方法をご提案します。VMware はビジネスクリティカルなアプリケーションを迅速に評価し、レガシー ソフトウェアの移行をすぐに開始できるようサポートします。これにより、重要なアプリケーションの信頼性、アクセシビリティ、スケーラビリティを向上させることができます。

アプリケーションのモダナイゼーション
プラットフォームの構築
Portrait of a practitioner

「開発チームをサポートする運用しやすいプラットフォームが必要です」

一般的な課題
Red minus circle icon

VMware Tanzu を使用して、開発者の生産性を向上させたい

Red minus circle icon

運用上の負担が急増しており、セキュリティ パッチの適用が追い付いていない

Red minus circle icon

プラットフォームの幅広い定着を目指し、少数のアーリーアダプターだけでなく、数十のチームにまでユーザーを拡大する必要がある

VMware による支援

プラットフォームの大規模な運用と、開発者の負担軽減が可能です。VMware Tanzu を使用して成功を加速させるための、クラウド運用の新しいルールをご紹介します。専任のチームを立ち上げ、ビジネスのニーズに応じて進化し続けるプロダクトのようにプラットフォームを運用することが重要です。

プラットフォームの構築
「[VMware Tanzu Labs] には、大企業がリーン スタートアップの原則を学び、それを用いて創造的破壊を生み出すソフトウェア製品を構築できる場としての実績があります」
Eric Ries

『リーン スタートアップ』の著者、Eric Ries 氏

Down arrow

まずは 1 つのプロジェクトから。

VMware Tanzu Labs へお問い合わせください。

事業拠点を見る

関心をお寄せいただきありがとうございました。

早急にご連絡いたします。