エンタープライズで利用可能なKubernetesランタイム

マルチクラウドインフラストラクチャ全体の運用を合理化します。

Power your modern applications with VMware Tanzu Kubernetes Grid

Simplify Kubernetes for developers

Run the same K8s across data center, public cloud and edge for a consistent, secure experience for all development teams. Keep your workloads properly isolated and secure.

Ease Day 1 and Day 2 operations

Get a complete, easy-to-upgrade Kubernetes runtime with preintegrated and validated components. Deploy and scale all clusters without downtime. Apply security fixes fast.

Align with open source

Run your containerized applications on a certified Kubernetes distribution, bolstered by the global Kubernetes community.

Tanzu Kubernetes Gridの主要機能

複数のクラウドにわたるKubernetesのインストールとDay 2運用を簡素化します。

包括的な運用

既存のデータセンターのツールとワークフローを使用して、開発者にVMwareプライベートクラウドに適合したクラスタへの安全なセルフサービスアクセスを提供し、パブリッククラウドとエッジ全体で一貫して同じKubernetesランタイムを拡張します。

マルチクラスタ運用の自動化

大規模なマルチクラスターKubernetes環境の運用を簡素化し、ライフサイクル管理を自動化してリスクを軽減し、より戦略的な作業に注力できるようにします。

統合サービスを利用

ロギング、モニタリング、ネットワーキング、ストレージサービスなどのローカルおよびクラスタ内プラットフォームサービスのデプロイと管理を合理化して、本稼働に対応したKubernetes環境をより簡単に構成し維持します。

オープンソースとの連携

CNCF認定KubernetesディストリビューションおよびCluster API、Fluentbit、Contourなどの主要なオープンソース技術でコンテナ化されたアプリケーションを実行しで、柔軟性と移植性を確保します。オープンソースエコシステムに対しては、Customer Reliability Engineering(顧客信頼性エンジニアリング)を利用した専門家の支援を受けてください。

Tanzu Kubernetes Gridを実行できる場所は?

プライベートクラウド

Tanzu Kubernetes Grid Service for vSphereを使用すると、開発者はプライベートクラウド内のKubernetesクラスタにオンデマンドでアクセスできます。また、自動化されたAPI駆動型ワークフローによりクラスタライフサイクルを管理します。

パブリッククラウド

Tanzu Mission Controlを使用することで、開発チームはパブリッククラウドアカウントでマネージドKubernetesクラスタを素早くスピンアップできるようになる一方で、セキュリティとカスタマイズにためにコントロールプレーンへのアクセスを維持します。

エッジ

Tanzu Kubernetes Gridのオープンアーキテクチャにより、小売業界のリモートサイトロケーションのような高度に分散化されたエッジ環境での軽量なデプロイと、合理化されたマルチクラスタ運用が可能になります。VMware Pivotal Labsのkubernetesコンサルティングを追加して、特定のエッジ環境に向けたクラウドネイティブアーキテクチャを構築します。

Let’s talk.

Contact us about Tanzu Kubernetes Grid.

ご関心をお寄せいただきありがとうございます!

私たちはすぐにご連絡いたします。