レガシー仮想マシンをコンテナ化

Application Transformer for VMware Tanzu は、アプリケーションのモダナイゼーションを簡素化および高速化するツールであり、仮想マシン内のレガシー アプリケーションの検出、分析、およびコンテナへの変換を支援します。

マルチクラウド環境を包括的に把握

アプリケーションや依存関係からクラスタや仮想マシンのパフォーマンスに至るまで、アプリケーション環境全体を包括的に把握できます。

俊敏なアプリケーションのモダナイゼーションを大規模に実現

スピード、俊敏性、スケーラビリティをもたらす、自動化されたボトムアップ型でエビデンスベースのアプローチにより、モダナイゼーションの目標の達成を促進します。

最大限の柔軟性でモダナイゼーション

割り当てられたテクニカル スコアと組織の目標に沿ったビジネス価値に基づいて推奨される最適なアクションを活用することで、組織に合ったペースでモダナイゼーションを推進できます。

Application Transformer を選ぶ理由

探索と検出

既存の仮想マシンを対象にイントロスペクションを実行し、オンプレミスの VMware vSphere、VMware Cloud ベースの Software-Defined Data Center(SDDC)、VMware Cloud on AWS において、200 個以上のシグネチャを使用して多数のアプリケーション コンポーネントを検出します。

可視化と分析

アプリケーション、ランタイム、依存関係を分析してインサイトを生成するとともに、アプリケーションをアーキタイプ別にグループ化します。また、アプリケーション トポロジーを生成し、モダナイゼーションおよび変換の対象とするアプリケーションの決定に役立つテクニカル スコアを提供します。

コンテナ化とリプラットフォーム

OCI 準拠のコンテナ イメージと Kubernetes YAML ファイルを自動で作成します。指定されたレジストリにコンテナ イメージを保存します。コンテナ化されたアプリケーションは、VMware Tanzu Kubernetes クラスタで実行できます。