アプリケーションの構築

顧客が切望するアプリケーションのデリバリ

VMware はお客様との協業を通じて、実績のある製品開発手法と最新のテクノロジーを組み合わせた、ソフトウェアの開発方法の活性化を支援します。

エキスパートに相談

30%サブスクリプション登録者数の増加

5 倍リリースまでの時間のスピードアップ

70%開発者のコーディング時間の削減

SambaSafety に関する情報を読む

お客様のような企業の成功を支援しています

VMware Tanzu Labs は、数十年にわたる活動により製品開発プロセスを改善してきました。VMware は、お客様がコンセプトを検証し、非常に優れたカスタマー エクスペリエンスを実現するソフトウェアを迅速に開発するうえでの支援を提供します。

価値の高いソフトウェアの迅速な開発と継続的な反復型開発

リスクの削減と無駄の排除

成果の迅速なデリバリを軸とする組織カルチャの再構築

モダン アプリケーションを開発するための重要な要素を習得

VMware は、顧客の求めるシームレスな使用環境を提供できるようお客様を支援いたします。製品開発のライフサイクルを短縮し、実際の問題を解決するソフトウェアのデリバリを実現するとともに、それを一貫性のある効率的で費用対効果に優れた形で実現する方法をご紹介します。

開発

エクストリーム プログラミング

変化に反応するには、一貫性のあるスピードと品質が必要です。エクストリーム プログラミング(XP)は、要件の変化に対応するチームが、「動くソフトウェア」を構築するのに役立ちます。

弊社のアプローチ

組織横断型のコラボレーション チーム体制で作業する。

ペア プログラミングおよびテスト駆動開発を実践する。

継続的インテグレーション/継続的デプロイ(CI/CD)により、短いサイクルでの反復型のデリバリを行う。

設計

ユーザー中心の設計

製品設計は顧客が必要としているものに重点を置いて行う必要があります。ユーザー中心の製品設計では、根拠に基づくアプローチを採用することで、実際の問題を解決するソフトウェアを構築していきます。

弊社のアプローチ

ユーザー調査を実施する。

プロトタイプとユーザー インターフェイスを作成する。

アクセシビリティを埋め込む。

サービス デザインとエクスペリエンスベースの戦略を実践する。

Tanzu Labs で設計する
製品管理

リーン製品管理

リスクを低減し、無駄を削減します。リーン手法では、適切でない製品を作るリスクを低減すると同時に、方向性を無理なく変更できるように、常に「検証による学習」という方法を使用します。

弊社のアプローチ

実用最小限の製品(MVP)を定義する。

リーンな実験を実施する。

仮定を特定し、検証する。

データに基づく意思決定を行う。

製品ロードマップのための実用的なアドバイス

記事を読む

より優れたアプリケーションを開発するためのバランスチーム

付箋に書いたばらばらのアイデアだけでは、議論は進みません。複数の専門分野にわたるエキスパートで構成される Tanzu Labs のバランスチームを結成することで、製品開発にさまざまなスキルと視点が持ち込まれます。機能横断型の製品チームは、各チーム メンバーが互いに学び合える独自の専門知識と視点を持ち合わせているため、優れた成果を上げることができます。このような共有知識を活用することで十分な情報に基づく迅速な意思決定を行うことができ、ハンドオフをなくすことで無駄を減らすことができます。

ホワイトペーパーのダウンロード
「私が訪れたチームは、[VMware Tanzu Labs] の没入型トレーニングにより、見違えるほどの熱意で新しい開発方法に取り組むようになりました。チームには、ワーク スタイルを根本的に変えるほどのスキルとエネルギーの両方が備わったようでした。[Tanzu Labs] は、20 年前のエクストリーム プログラミングに実際のプロジェクトで培ってきた数十万時間に及ぶ経験を取り入れて、今日の開発者向けに再創造しました。迅速な改善を求めるすべての人に、このトレーニングをおすすめします」

『エクストリーム プログラミング』の著者、Kent Beck 氏

まずは 1 つのプロジェクトから。

アプリケーションの開発についてお問い合わせください。

事業拠点を見る

関心をお寄せいただきありがとうございました。

早急にご連絡いたします。